こんにちはsuuです。

 

1月29日放送の天才キッズ全員集合では

英才教育現場に潜入だそうです。

 

最近テレビで予告CMが流れていて

管理人的には結構衝撃的な映像でした…

 

中でも、今回非常に気になったのが

「波動読み(はどうよみ)」

 

ものすごい勢いで本をペラペラとめくり

30秒で1冊を読破するというもの。

 

今回はこの波動読みを開発したという

へんみるいこさんが代表を務める

ヘーグル(HEGL)について。

 

またヘーグル(HEGL)が宗教だとか怪しい

と思っている方も少なくないようです。

 

真相はいかに!?

早速みていきましょう!

 

〈目次〉

  1. 波動読みとは?
  2. 波動読みの方法や動画は?
  3. 波動読みは嘘?
  4. 波動読みのヘーグル(HEGL)は宗教で怪しい?
  5. 波動読み まとめ
スポンサードリンク

波動読みとは?

02b88ccc37d9913144dc714bb579ea7a-880x587

出典:http://www.tv-asahi.co.jp/tensaikids/

冒頭でも少しお話した通り、

本をものすごい勢いでペラペラとめくった

だけで、その本の内容が分かるというもの。

 

これは、1997年に世界で初めて

ヘーグル(HEGL)の代表である

逸見宙偉子(へんみるいこ)さんが

編み出した手法だそうです。

Heguru_CEO

出典:https://www.hegl.co.jp/

波動読みというより、一般的には

速読という言葉の方が聞き慣れてますよね。

 

しかし、速読といってもあまりにも速すぎるため

「波動読み」と名付けたんだそう。

 

「波動読み」の名付け親、

逸見宙偉子(へんみるいこ)さんは

The Japan Timesで2013年注目の

次世代100人の経営者に選ばれるなど

活躍している方のようです。

 

また、波動読みができるようになり

1ヶ月に10000冊以上読むことが

できるようになれば、「壱萬会」

入会できるという、ちょっと意味不明な

会もあるようです。

 

そこで、「壱萬会」について調べてみたところ

身につく能力がたくさん!

  • 映像化能力
  • 長期記憶能力
  • 時間コントロール能力
  • 並列処理能力
  • 弱点補強能力
  • 記憶高速処理能力

など、様々な能力を開花させる事が

できるようです。

スポンサードリンク

波動読みの方法や動画は?

まずはこの波動読みをしている

子供達の動画からご覧下さい。

波動読みは動画後半あたりからですが

子供たちの瞳孔?目の動きがやばい!w

 

また、この波動読みの方法を

検索されている方が多いようですが

詳しい方法については情報はなく

わかりませんが、日頃からあの波動読みを

繰り返すことによって出来るように

なるのかもしれないですね…

波動読みは嘘?

ヘーグル(HEGL)は宗教で怪しい?

次ページへ!